Blog
ブログ

自律神経の整え方

皆さんこんにちは!

トレーナーの鈴木です🤓

本日は、「自律神経の整え方」についての投稿になります!

皆さん、4月になってから身体に不調を感じることはありませんか?

例えば、頭痛・腹痛・身体のだるさ・やる気が出ない・顔のほてり・便秘下痢。などなど、、

実はこの不調は自律神経失調の初期症状なのです。

特に4〜5月にかけて多く、気温の変化や花粉、環境の変化などが関連しています。

自律神経の正しい知識を身につけて、より良い生活を送りましょう!

.

①自律神経とは?

まず自律神経は交感神経と副交感神経の2つに分けられます。

交感神経は運動している時や、緊張、ストレスなどの状況で優位になります。反対に副交感神経は寝ている時、リラックスしている時に優位に働きます。

基本的に活動量の多い日中は交感神経が優位に働き、夕方以降になると副交感神経が優位に働くのが理想とされています。

交感神経が働き過ぎるのも、副交感神経が働き過ぎるのも良くなく、2つがバランス保っている状態が大切です。

このバランスが崩れ、身体に不調をきたした状態を自律神経失調症といいます。

自律神経失調症にも様々なタイプがありますが、日本人は交感神経が過剰に働いてしまっているタイプが多いです。

国民性として、謙虚な所や思った事を言わない、抱え込んでしまうなどストレスを溜め込みやすいです。

解決法としてはストレスを溜めない!事が1番手っ取り早いですが、仕事上そんなことはできないという方が多いでしょう。

では、その溜め込んでしまったストレスをどうやったら解消できるのか!!という所にフォーカスしていきましょう☺️

.

②ストレスを解消する方法

・趣味や楽しい事をする

仕事の環境から抜け出し、自分の好きなことに没頭する時間はとても大切です。

ジョギングや山登りなどのスポーツはもちろん、お菓子作りや美味しい食べ物を食べる事も良いです!

.

・筋トレをする

逆に疲れるんじゃない?と思われがちですが、ゴリゴリのきついウェイトトレーニングでなくとも、30分程度の少しきつめのトレーニングをするだけで、血流が良くなり身体の中の疲労物質が取り除かれます。

これはアクティブリカバリーといって、スポーツ選手などがよく試合の次の日に身体の回復を早くする為に、軽い運動をして傷付いた組織を修復するものの理論と同じです。

トレーニングは強度によって鍛える目的だけでなく、休める目的でも使えるのです!!

.

・整体をうける

身体がストレスを溜め込むのは仕事が忙しいから!というのも間違いではありませんが、そもそもの身体がストレスを溜め込みやすくなってはいませんか?

だとしたらとてももったいないです。

骨盤の左右差がある、肩が右だけ上がっている、手足が冷えやすい、脚が浮腫みやすいなど。

身体のバランスが悪くなると血流が悪くなり、疲労物質も除去されず溜まっていくばかりです。

骨盤矯正や整体を受けてバランスを整えることによって姿勢が良くなり、血流が改善します。

さらに副交感神経が刺激され疲れが溜まりにくい身体を手に入れる事ができます👍

どうしても疲れていてトレーニングなんて出来ない。なんて事はよくあります。

そんな時は整体を受けてみて下さい。身体がガラッと変わります。疲れにくい・疲れた身体を休息改善していきましょう😌

.

ORDEM FITでは通常4500円の骨盤矯正(45分)が、より多くの方に受けて頂きたいと思い、初回限定で1500円(税込)となっております。

様々なお客様からご好評の声を頂いており、より多くの方に受けてもらうにはどうしたら良いか考えた所、利益度外視のキャンペーンとなっております😅

ホームページのお問い合わせ、お電話でご予約受け付けております✨

ブログ一覧

Contact
お問い合わせ

お問い合わせはお電話・メールフォームより承ります。
体験も随時受付中。お気軽にご参加ください。